■ガンキャノン量産型、全身比較。

腕部です。
ガンキャノン量産型10
肩のブチ穴は開口。胴への接続方法は変更して後ハメ化。
拳はいつものようにパテで。

キャノン砲。
ガンキャノン量産型11
伸縮部は、絶対に塗装がハゲるので、アルミパイプに変更して、塗装しません。

頭部。
ガンキャノン量産型12
ゴーグル部は、キットパーツを一回り小さく削り、透明プラ板(瞬着等のパッケージ品)をヒートプレス。
内部も、小さく削ったキットパーツにディティールします。ココもMGガンキャノンを参考にしてます。
アンテナは真鍮線に変更。


組み上げて比較。
ガンキャノン量産型01 ガンキャノン量産型13
うーん、サフらないとわかりづらい。


ブログランキング

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】