■胴体部

股関節

レッドウォーリア05

フトモモ外装は一体化してますが、可動部はキットのままです。180度の回転はできませんが、そんなポージングはさせないので可動範囲としては十分!

レッドウォーリア06 レッドウォーリア07

腰部の各アーマーの突起物は、裏打ち後に削り取って狂四郎版のシンプルラインに変更。
フロントアーマーのミサイルギミックもオミットしてます。


胴部

レッドウォーリア08

前面の増加装甲部分は全面をカバーしているように、上部のラインをプラ板、パテで変更。
黄色い襟パーツはほとんど見えなくなってます。

製作スピードをアップしないと。

■コメント

■ [ぷらっちっく]

こんばんはー!

写真付きの解説ありがとうございます~!
フトモモの付けねの部分が分かり易くて、とっても参考になりました!(°▽°)ノ
確かリバイブガンダムも似た構造だったと思うので、ガンダムを作る時は是非自分もやってみたいと思います!
(^-^)v

■ [エス・ケー]

僕もリバイブガンダムは、いつか作ろうと思ってます。
股関節は気になるポイントの一つですので、同じような改修をすると思います。

他にもいい方法があるかも。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】