■チョバムアーマー

さて、チョバムを着せてみる。
gundam-nt-127
アーマー装着時のプロポーションは良好なので、本体の改修で着れなくなった部分を改修。
コクピットハッチ部は下部にプラ板を貼って延長。
肩はそのまま入りました。

下腕はボリュームアップによって、装着できません。
gundam-nt-128
ココは、ガトリングカバーをはずして、上からはめ込むカタチとしました。
チョバム内部に、強引にポリキャップを加工したものを仕込んで、ガトリングの付くフック部に固定してます。
可動の切り込みは本体同様、フタをします。

手は今回、楽をしてHDMを使います。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索