■ディティールアップ

各パーツにディティールを追加していきます。

これは腰のサイドアーマー
Vガンダム34
クロスボーンガンダムとVガンダムとは、丸いハードポイントのディティールや形状が違います。
これでは一体感に欠けるので、ディティールをそろえます。

とはいっても、Vガンダムのパーツを移植するだけです。
写真の右側がクロスボーンガンダムそのままのパーツ。左が移植後です。
はめ込むには加工が必要ですが、大きさもピッタリ。


このパーツは形状がそっくりですが、リガ・ミリティアにはサナリィの関係者も関わっているんでしょうかね?



続いて上半身
Vガンダム35
放送当時のカトキ氏のイラストには、かなり細かいディティールが描かれています。
頭部や肩のダクト、胸に彫り込んで入れてます。

コアファイターの着脱には磁石がいいかも。
翼のフックに引っかけるのは、塗装にも良くないし…

■コメント

■ [六花]

サイドアーマーってクロスボーンガンダムの移植だったんですね~

素朴な疑問なんですけど、余ったクロスボーンガンダムはどうなっちゃうの??

■ [neg]

どうも初コメです よろしくお願いします

リガミリティアにはサナリィ系の人がいるんだと思います
 
鋼鉄の七人でレコードブレイカー作ってた人とか

■ [エス・ケー]

六花さん
クロスボーンはジャンク行き…いえいえ、パーツ請求するんで余らないです。


negさん
レコードブレイカー、F99でしたか?
クロスボーンガンダムは、F97ですね。

あの二人は、サナリィにいたんですね。

■ [六花]

パーツ請求だったんですね~ナルホド!
初めて知りました。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索