■仮組み、脚部

Vガンダムの製作を開始していきます。
さすがにMGだけあってパーツ数が多く、僕の場合仮組みといえど全身を一気に、とはいきません。

いつものように、脚部から仮組みしていきます。
Vガンダム01
内部フレームに外装パーツを付けていくMGならではのスタイル。
ほぼ、ABS製です。

ABS製のため、何度も取り外ししていると保持力低下してしまうので、なるべく一度はめたらはずさないつもりで組み立てていきます。
そのため、HGUCならゲート処理もしないで進めていくんですが、ゲート処理、パーティングライン、ひけ等の処理もしながらの組み立てになります。
特に、複雑なギミックが集中してますので、ゲート処理は重要ですね。
もちろん、改修のポイントも考えながらの作業です。


で、外装を取り付けます。
Vガンダム02
外装パーツは、まだそんなに気にしない。


それにしても、すごい!さすがMG最新作

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索