■動力パイプ

腰の動力パイプ
グフ22
これが、ぶち当たった壁です。

ザクの場合は、背面のランドセルから腰につながっている為、腰の回転といっしょについていくんですが、グフのそれはランドセルから股間につながっています。

しかもこのパイプには、表情がついてます。
芯を通すとガッチリ固定されてしまい、まったく腰が可動しません。

そこで…
グフ23_2 グフ24
アルミ線の芯は赤丸の所までしか通しません。
さらに、腰をひねった時にパイプが伸びるようにランドセル内にスペースを作り引き出し式にします。
本体側にはアルミ線のスライドレールをプラ板で作ります。
最大に引き出した際には、レールから外れるようになってます。

こんな感じ
グフ25 グフ26

腰への接続はボールジョイントに。
グフ27
可動はわずかですが、いくらか腰の回転の補助になります。

グフ28
スカートの接続も二重ボールジョイントへ変更。


グフ22 グフ29
真横までは向けませんが…
MG Ver.2.0が出るなら、この辺の処理はどうなるんでしょう?

ブログランキング

■コメント

■Re: 動力パイプ [fuka]

こんにちは エス・ケーさん
いい感じにグフ進んでますね。
可動ギミックの造り込みがスゴイの一言…
自然な腰の曲がり具合がまたスゴイ。
完成後のポーズが楽しみです。
頑張ってください。
又、遊びにきます♪

■Re: 動力パイプ [エス・ケー]

ども。
もっといい方法があると思うんですが、キビシーですね。
塗膜のはがれが怖いです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索