■2015年11月

■ギャラリー公開です

レッドウォーリア

ギャラリーページ公開しました。
上か左のバナーから見てやってください。


レッドウォーリア28 レッドウォーリア29

背中と肩のバーニアにはICソケットのピンをはめてます。

狂四郎っぽくいうと、
「ヘヘッ!ここのバーニアにはメタルパーツを使ってるんだぜ!プラスチックとは、わけがちがうぜ!」
って感じでしょうか。^^

ちなみにSKマークは手書きです。右ヒザへの記入は忘れました。
イニシャルが「京田四郎」と同じなのはすごくうれしいですね。いっそう思い入れが湧きます。

で、HG パーフェクトガンダムは、いつでしょうか?

■完成!

バーニアにメタルパーツを接着して、ようやく完成しました。
アメイジング版ですが、レッドウォーリアの初キット化でテンションあがりまくりでした。
狂四郎世代にはたまらないキットです。

レッドウォーリア25

現在、撮影中です。

パーフェクトガンダムシリーズはMGだと3機揃うんですよね。
HGでもお願いします。

■最終工程

スミイレ、トップコートと終了して、いよいよ完成間近。
ツインアイを貼っていきます。

レッドウォーリアの眼は黄色いんですが、シルバーのメタルテープの上にイエローの蛍光テープを貼ってもなぜか緑に見えます。

レッドウォーリア22

上部はイエローのテープを貼ってます。下地の台紙が青いのでいっそう緑に見えます。
Gセルフもこれを使ったんですが、今回は下のメタルテープをゴールドにしてみました。

レッドウォーリア24

■塗装中

表面処理も終わって、塗装に入ってます。

レッドウォーリア17

レッドウォーリア18 レッドウォーリア19

パーツ構成が優秀で、ほとんどマスキングの必要がありません。
これはストレスが少なくていいです。


で、表面処理中にポージングして遊んでいたら、例のポーズをさせたくなって、平手を用意しました。

レッドウォーリア20

狂四郎っぽくはないんですが…

レッドウォーリア21

次、スミイレ作業です。

■表面処理中

現在ひたすら、サフ↔ペーパーがけ中です。

レッドウォーリア16

キズや、合わせ目が埋めたと思ったら埋まってなかったり、納得するまで繰り返しです。

■補強

現在表面処理中ですが、足首関節のボールジョイント受けの部分に合わせ目があり、ハメ外しの際の圧で割れるので、補強と合わせ目隠しとしてプラ板を貼り付けました。

左側の緑色パテを塗っている部分が、割れかかっています。

レッドウォーリア15

さらに、軸が細くて貧弱に見えるので、市販のバーニアパーツを可動に影響が出ないように、入れ込みました。

これで、ひとまず全パーツのペーパーがけが終了。
パーツ洗浄してサーフェイサーを吹いてキズチェックです。

■表面処理へ

パーツの加工が終わったので、サフを吹いて表面処理に入ります。

レッドウォーリア14

加工部を中心に、埋まってないキズや合わせ目が多数あります。
あまいモールドの掘り直しや、可動時に干渉しそうなパーツのすり合わせもしていきます。

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】