■2012年11月

■スジボリ

コンテナ作業が続いてます。
ガンダムGP03 53
ヒケ処理が中心なんですが、ペーパーをかけていると、あまいモールドが消えてしまいます。
そこで、ペーパーをかける前に、スジボリやモールドを深くしていきます。

僕が使用している主な工具です。
ガンダムGP03 54
エッチングパーツやタガネ、ケガキ針、ナイフと目立てヤスリです。
ケガキ針が2種類、先端の鋭いタイプと鈍いタイプ。

刃先が鋭いと引っ掛かりが強く、どうしても力がはいります。ミスしたときのダメージも大きいです。
鈍いのもので、軽く何度もなぞってある程度ミゾが深くなってから、他の工具で仕上げていきます。


二個あるパーツは繰り返し作業なんで、なかなか手が進みませんね。

■ウェポン

コンテナに入るウェポン
なんか小さく感じますが、ステイメンと並ぶと普通に「でかい」ことがわかります。
ガンダムGP03 51
ここは塗装がやっかいそうですね。
マスキングかな。

ミサイルは、まん中に合わせ目がきます。
ガンダムGP03 52
僕は接着には瞬間接着剤を使うのですが、隙間が開くとやっかいな簡単フィニッシュなのでプラ用の接着剤を使用して、久しぶりにムニュりました。
硬化に数日待ちます。

■コンテナ半分

右側のコンテナ部分ができました。
ガンダムGP03 50
相変わらずのヒケ処理と、モールドの彫りなおしです。
特に楕円形のモールドは結構あまいので、しっかり彫りなおします。

もう一個あると思うと、テンションが下がります。
一個一個やっていこう。

■スプリングギミック

スプリングを使ったコンテナの飛び出しギミックです。
ガンダムGP03 47
ノック式のボールペンのような構造ですね。
中央の円筒パーツが少し引っかかりやすいので、パーティングラインをしっかりならします。
グリスを塗っても良いかもしれません。

組立説明書にも、キレイにカットするように書かれてます。
ガンダムGP03 49

8個!
ガンダムGP03 48
(゚Д゚;)

■ハッチ

コンテナハッチが全面付きました。
ガンダムGP03 46
裏面にモールドがあるので、ヒケが凄いです。

で、中央上部にある突起パーツ。モールドがあまいです。
ガンダムGP03 45
わかりづらいですが、右が処理済みのパーツ。
段差部分をけがいて、モールドをシャープ化してます。

今回は基本塗装をしないので、あまり神経質にならなくても良いですが、このままでサフや塗料が乗ると絶対埋まります。

このコンテナもう一個あるんだよなあ…

■ウェポンコンテナ

コンテナのハッチ部分。
ガンダムGP03 43
上部にあるモールドがジャマでペーパーが、かけづらいですね。

展開してみます。
ガンダムGP03 44
ここはスプリングが仕込まれて、とびだすギミックみたいです。
こういうギミックっていいですね。

■140mの1/144サイズ≒97㎝

ガンダムGP03 41
メガ・ビーム砲とIフィールド・ジェネレーター、大型クローが付きました。
やってることは、ただひたすらヒケ処理のペーパーがけです。


ようやく、コンテナ部分の作業に。
ガンダムGP03 42
まあ、ヒケ処理なんですけどね。


さて、ヒケ処理しかすることがないので、なかなか更新が出来ないでいますが、更新せずに滞っているより同じ内容でもいいから、今後は頻繁に更新するようにします。

■リンクのお知らせ

「なちばそ」さんのブログ
「乾坤一滴」 と、リンクさせていただきました。

ガンプラ以外も取り扱ってるブログです。


「kogatti」さんのブログ

「kogattiの日記」
とリンクさせていただきました。

僕と同じく1/144をメインに製作されている、パパさんモデラーです。


お二人ともよろしくお願いします。


デンドロビウムはひたすら、ヒケ処理です。
しんどいので息抜きに、ゲルググマリーネを仮組みしてみました。
シーマカスタムです。
ガンダムGP03 40
メガ・ビーム砲の隣りに…

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】