■2012年07月

■GP03S脚部

いつものように脚部から製作していきます。

足首
ガンダムGP03S 04 ガンダムGP03S 05
GP01と同様にシリンダー部を削り取り、基部をプラ板で作成します。シリンダーは後で金属線で作ります。
アキレス腱の凸モールド部分は、製面しづらいので削り取ってペーパー掛け後、プラ板を貼り付けて復活させます。

スネ部
ガンダムGP03S 06
前面ヒザの長方形のパーツは、周りを掘り込んで、別パーツ感を出します。
下部のくぼみ部分は、合わせ目が非常に消し辛いので、切り取った後プラ板で成形します。このほうが簡単です。

ヒザ関節
ガンダムGP03S 07
ピンを切り取って後ハメ化。塗装後に接着します。
マルイチモールドは、GP01と同じく、削り取ってフチ薄加工、プラ板でマイナス部を作ります。まだ出来てませんが…


こんな感じです。
ガンダムGP03S 03

■デンドロビウムステイメン

さて、次はコイツ
ガンダム試作3号機ステイメン
ガンダムGP03S 01
仮組みしました。
下腕はABS製パーツなので、組んでません。

このキットは、完成見本写真を見た時から感じていたんですが、胸部のダクトが小さくフチの厚みも手伝ってより小さく見えます。
あと、首が干渉してアゴが引けず、立ち姿がイマイチ決まりません。



ガンダムGP03S 02
ちなみに、デンドロビウムに付属のステイメンです。
でかすぎるオーキスはどうしましょう。
組むとしても簡易フィニッシュでしょうね。

■公開です

ガンダムGP01
ようやく完成、公開です。


通常ありえない、フルバーニアンとの2ショット。
ガンダムGP01 34
フルバーニアンは数年前に製作したもので、紫外線によって若干カラーが色あせてますが、好みが当時と違ってるのがわかります。
スキルは上がってませんねえ。^^

↓フルバーニアンはコチラ
ガンダムGP01Fb

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】