■2012年04月

■GP01 腰部

腰部です。
ガンダムGP01 08
腰の可動はボールジョイントに変更。
股間の赤いパーツのモールドは、削り取って整面後、プラ板で精度UP。

股関節
ガンダムGP01 09
足をハの字にするため、接続軸を延長。基部は幅つめしてます。
フロントアーマーが短く、軸が見えてしまうので基部側にバーニアパーツを埋め込み、モモに干渉しないように付けてます。

■GP01 脚部

さて、間が開いてしまいましたが、本格的にガンダムGP01の製作を開始します。
いつものように、脚部から製作していきます。

足首
ガンダムGP01 02
ここはボールジョイントを仕込んで、可動を一軸追加しました。
あまり可動しませんが、ノーマルよりは接地性が向上します。
ガンダムGP01 03
シリンダー部分は、金属性に置き換えてディテールアップ。


スネ部
ガンダムGP01 06
ヒザ関節のマイナスモールドは、いったん削り取って、フチ薄化します。
ガンダムGP01 05
フクラハギ裏のバーニア部も開口してフチ薄化。塗装後に金属パーツを接着します。
台形のモールド(ハードポイント?)は、非常に合わせ目が消し辛いので、開口後プラ板で塞ぎます。


ヒザ関節
ガンダムGP01 04
受け部を削り取って、後ハメ化してます。


脚部全体
ガンダムGP01 07
股関節部分は、干渉部分を削って可動範囲を広げてますが、効果はイマイチです。

■公開

パワードジム
ギャラリー公開しました。

塗装後の失敗は、へこみますね。

■完成!

何とか完成しました。
パワードジム77
ひとまずこんな感じです。

ギャラリーページは近日中に公開します。

■修正

胸部にある4つのダクト。
パワードジム74
後ハメ時に上下逆にはめてしまい、取り外す時に塗膜を傷つけてしまったのと、面がつぶれてしまい、ぐちゃぐちゃになってます。
さらに、うまく黄色が発色してません。

もう、どうにもならないので、
パワードジム75
思い切って、胸部をモールド部分で切断。

分割して、ダクトを裏から押し出してはずして整形し直します。
パワードジム76
サフからやり直しです。
塗膜が厚くなってしまうので、ペーパーでエッジ出しをしっかり出しておきます。

テンション下がりまくりです。

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索