■2012年02月

■仮組み

パワードジムと同作品の「0083」より、HGUC「ガンダムGP01」を仮組み。
ガンダムGP01 01
HGUC初期のキットで、可動範囲はさすがに現在のそれと比較すると劣りますが、プロポーションは文句なしにカッコイイですね。

過去に、
フルバーニアン
を製作してますが、基本的には同じような改修になると思います。

■表面処理へ

パワードジム69
ひとまず、全パーツの加工が終了しました。
パーツ洗浄して、サフを吹きます。

■武器類

シールド
パワードジム64
整面しづらいので、中央のラインを削りとりペーパーで処理後、細切りプラ板を接着。

バズーカ
パワードジム65
パワードジム66
ダクトパーツを削り取り、市販パーツでシャープ化。
他、モールドを彫りなおしたりしてます。

マシンガン
パワードジム67
パワードジム68
これも市販パーツ、プラ板でシャープ化してます。

■連邦マーク

股間の連邦のVマーク。
削ってしまったので、自作します。
パワードジム62
プラ板から、削りだして形にしていきます。
中心に軽くスジボリして、中心線を描いてます。

プラ板に付いたまま作業するとラクです。

最後に切り出して完成。
パワードジム63
別パーツ化にすることでシャープになりますし、なによりマスキングが不要になってストレス減です。
僕は、ここはマスキングのほうが面倒です。

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索