■2012年01月

■胸部ダクト

胸部の4つのダクトは、フチ薄化をしたのでキットのパーツは、隙間が出来るので使用できません。
パワードジム59
なので、自作してきます。

というわけで
パワードジム60
メンタム等で離型処理をして、パテを押し込み硬化を待ちます。

硬化後はがして、
パワードジム61
成形して終了。

ここのダクトは、キットのままだと小さくて迫力不足だったので大型化したかったのですが、フチ薄化でちょうど良い感じになりました。

■バックパック

さて、バックパックです。
パワードジム57
ここのマイナスモールドもディテールがあまいので、市販パーツに置き換えます。

作業完了してますが、キットのモールドを削り取り、丸モールドパーツを取り付けてます。
パワードジム58
バーニアはメタルパーツを使用予定です。
サーベルのグリップ先は、真鍮線に変えてシャープ化してます。

■頭部

頭部の製作です。
形状は特に変更ありません。各部のシャープ化、フチ薄化がメインです。
パワードジム55
メインカメラ、ホホ・ミミのダクトのフチ薄化、バルカンの開口、後部アンテナを真鍮線に置換えてシャープ化してます。

一番の加工はコレ
パワードジム56
後ハメ化。
段差部分で慎重に切り離し、両ホホパーツを後部パーツに接着。

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索