Archive: 2010年02月  1/1

複製終わり?

ようやく、必要数のパーツの複製が終わりました。かなりの失敗を繰り返しましたが、なんとか精度の高いパーツの数を確保できました。可動に関しては、磁石でも難しそうなので差し替えでいこうかと思います。...

  •  4
  •  0

ひさしぶりの複製

さて、なかなか時間が取れませんでしたが、ようやく複製の型取りが終わりました。かなり時間がかかってしまいました。これ、うまく抜けるかな?で、シリコーンの硬化待ちにビームライフルをいじる。HGキットのV2バスターのものに、MGのマズル、グリップ部分を移植。ディティールもあっさりめなのでイラストを元に入れてます。ディティールは、もう少し追加します。これでミノフスキーシールドが出来れば、ようやく全身のシルエット...

  •  3
  •  0

ミノフスキーシールド

さて、図面をもとにプラ板を切り出して箱組みや、積層からの削り出しで形にしていきます。メガビームキャノンはけっこうアバウトでしたが、コチラはシールドビットの取り外しや、折りたたみ可動があるので、精度が必要。共通パーツは、複製します。まだまだ、カタチになってないですね。可動はきびしそうなので、磁石を組み込もうかと思ってます。...

  •  0
  •  0

ミノフスキーシールド図面

ミノフスキーシールドの図面を書きます。↑見にくいですけどコレPCの図形ソフトで書きます。シールドビット×3や左右のシンメトリーなど、PCならコピー&ペーストで簡単にできます。コレを実寸でプリントアウトして、プラ板に張り付けて切り出します。折りたたみギミックは考え中。展開時と折りたたみ時の2個作るか、可動を仕込むか、どうしよう?シールドビットは複製でしょうね。...

  •  2
  •  0

箱組み

さて右肩に装備されている、メガビームキャノンを作っていきます。図面をもとにプラ板を切りだして箱組みします。作業性や塗装の便を考えて、分割できるようにしてます。で、組んでみる。ディティールは後から入れるので、先に全体のシルエットを出します。肩のウェポンプラットホームに装備して、セカンドVとのバランスを見ます。接続はコトブキヤのABS製ジョイントパーツを使用。さあ、次は最難関のミノフスキーシールドです。と...

  •  0
  •  0

What's New