Archive: 2010年01月  1/1

図面?

セカンドVの武装である「メガビーム・キャノン」&「ミノフスキー・シールド」。当然、流用できるキットはなく、スクラッチになります。僕は、まず図面を書きます。これはメガビーム・キャノン。形状の把握や使用素材、ギミック等考えながら書いていきます。もちろん、実際は加工中に修正したりするんで、この通りにはいきませんし、技術もないです。仮組みと同じ感じでしょうか。このメガビーム・キャノンは直線的なのでプラ板メ...

  •  2
  •  0

ウェポンプラットホーム

両肩の上に装備される、ウェポンプラットホーム。ここは、どういう構造になっているか悩みました。どこに接続されているか、肩?ミノフスキードライブ?背中?コアファイター時に装備されているので、たぶん肩はないだろう、ということでミノフスキードライブか、背中だと思います。で、ミノフスキードライブに付けた場合を考えてみる。ここは、コアファイター時には閉じます。さらにMS形態時には、V字になっていたほがカッコイイ...

  •  0
  •  0

光の翼

続いて頭部です。なんか毎回ガンダムタイプを組んでて思うんですが、ツインアイが隠れすぎて目つきが悪く見えます。アオリで見ると優しげに、フカンで見ると精悍に、ってのが理想です。ということで、フェイス上部にプラ板を貼って、フェイスを下に移動。ホホあても下に延長。馬面に見えるので、下部を削ってバランスをとってます。赤いクマドリ部は、若干形状変更。顎は大型化してます。その他、削ったりして、微調整してます。ツ...

  •  2
  •  0

腕部です。下腕は、キットパーツを彫り込んだり、プラ板加工したり、でセカンドVっぽくしてます。フレームパーツはイジってないので、変形もそのまま可能。セカンドVがV1と同じ変形かどうかは、わかりませんが…...

  •  0
  •  0

プロポーション決定?

なかなか時間が取れず、進めませんがとりあえずヴィクトリーとしてのカタチが見えてきました。前回との変更点は、アゴの形状変更、首の延長、肩の大型化、腰フロントアーマー接続軸を短くして胴体側に密着。肩は上下と内側に0.5ミリプラ板を貼り付け大型化してます。内側に延長したことで、より胴体に近づいて見えて、一体感が出ると思います。少し大きく感じた胸部も、気持ち小さく見えるかな。とりあえずプロポーションはこんな...

  •  0
  •  0

腰部

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。さて、セカンドVの腰部分の製作です。股関節は、軸をいったん切り取って少し上に接着。負荷のかかる部分なので、真鍮線で補強して、瞬間接着パテSSP-HGでしっかり固定します。中央の股間ブロックは、スジボリをU字から直線へ変更。ダクトにもプラ板でフィンを作成。サイドアーマーは、Vとは違い六角形のV2タイプ。ここは、クロスボーンガンダムのパーツを使用。...

  •  0
  •  0

What's New