■2009年12月

■V→セカンドV

仮組みが終了したので、本格的に改修していきます。
いつものように、脚部から製作していきます。


足首
Vガンダム07
赤いソールパーツの側面に、プラ板を貼り付け形状変更。
ヴィクトリーと形状が違いますね。

と、いうことで、セカンドVとして製作していきます。


スネ
Vガンダム08
セカンドVは、フクラハギ内側にも丸いハードポイントが存在します。
キットは内部フレームにはモールドがあります。
ここは、贅沢にもキットをもうひとつ使用して、穴開きを再現してます。

Vガンダム09
両くるぶしパーツも、同じパーツを二個、貼り合わせて厚みをだしてます。

モモ
Vガンダム10
両側面に0.5ミリプラ板を貼り、1ミリほどボリュームアップ。
このへんの幅増しは、MGだと内部フレームがあるため、中央で分割してスペーサーを挟む方法がとりづらいですね。


Vガンダム11
脚部全体はこんな感じに。


キット化の情報がでると、製作中止です。^^

■仮組み終了

さてさて、ようやくVガンダムの仮組みが終了しました。
Vガンダム06
キットのほうは、モデラー泣かせ?でしょうか。
ABSのフレームにギミック満載で、塗装や分解には細心の注意がいりそうです。

で、プロポーションは、完成写真を見た時から感じていたんですが、首が短い気がします。
あと、変形のためなんでしょうか、股関節の位置が下に設計されていて、腰高に感じます。


どうするか、改造プランを考え中です。

■仮組み中

Vガンダムの上半身です。
Vガンダム03
変形のためギミック満載です。

ただ、腰のフロント&リアアーマーが上半身に接続されているので、腰の回転が出来ません。
ドッキングしたら下半身に可動軸が移動するとか、ウエストと分離した可動軸がないと回転はきびしそうです。

途中ですが、コアファイター。
Vガンダム04
ここも、驚きの変形ギミックです。


塗装したら、絶対変形出来ないなあ。


やっとここまで。
Vガンダム05
まだ仮組みです。


パーツ多い。

■仮組み、脚部

Vガンダムの製作を開始していきます。
さすがにMGだけあってパーツ数が多く、僕の場合仮組みといえど全身を一気に、とはいきません。

いつものように、脚部から仮組みしていきます。
Vガンダム01
内部フレームに外装パーツを付けていくMGならではのスタイル。
ほぼ、ABS製です。

ABS製のため、何度も取り外ししていると保持力低下してしまうので、なるべく一度はめたらはずさないつもりで組み立てていきます。
そのため、HGUCならゲート処理もしないで進めていくんですが、ゲート処理、パーティングライン、ひけ等の処理もしながらの組み立てになります。
特に、複雑なギミックが集中してますので、ゲート処理は重要ですね。
もちろん、改修のポイントも考えながらの作業です。


で、外装を取り付けます。
Vガンダム02
外装パーツは、まだそんなに気にしない。


それにしても、すごい!さすがMG最新作

■Vモード軸合わせ

MG Vガンダム
v_gundam_box.jpg
ついに出ましたね。

と、いうわけで当ブログ初のMGです。
1/100といっても、F91以降の小型MSなので、サイズ的にはHGUCとそんなに変わらない?


箱を開けてみた所、さすがにMGだけあって、パーツ数が多いです。
ギミックも多そうなので、アッチをいじればコッチもって、改修が難しそうです。

MGを作るのはかなり久し振りなので、仮組みだけでも時間かかりそう。

■ギャラリー更新

HG ガンダム Ver.G30th

ようやくギャラリーページが完成。
途中塗膜が剥がれて何度かリタッチしたんで、遅くなりました。

今回は、かなりの枚数撮ったんで、重いかもしれません。すいません。


一年戦争を駆け抜けた「ガンダム」を再現したつもりです。^^
あのシーンだ!って思ってくれたら、うれしいです。

■あと少し

ガンダム42
ガンダムトレーラーの基本塗装が終了。
スミイレして、トップコートして、終了です。

ガンダムは撮影に入ってます。
ギャラリーページも製作中です。

■ひとまず完成

とりあえずの完成です。
ガンダム39
某コンペ用にと思っていたんですが、間に合いませんでした。^^
11月中の完成を目指していたんですが、時間に追われながらの作業は、僕には向いてませんね。
作業が雑になりがちです。

やはり、好きな時に、好きなだけ作業できるほうがいいです。
これを仕事にしてる人ってスゴイ!



さて、同じ「HGガンダムG30th」をベースにしたジムとの2ショット。
ガンダム40
ガンダムの足首には、Mk-Ⅱで使ったオモリをいれてあります。
普通に自立するんですが、いろんなポーズをさせたいので。


さらに、以前製作したHGUCとの比較。
ガンダム41
…うーん、バランスがぜんぜん違いますね。
工作の方向性は同じなんですけど。

ホワイトは、30年前の1/144ガンダムの成型色をイメージして、若干緑がかったホワイトにしてます。
HGUCとの比較写真だとわかりやすいと思います。
これは、MG Ver.O.Y.W.0079のアニメーションカラーを見たとき懐かしかったので、次ガンダム作るならこの色にしてみようと思ってました。
なかなかイメージどうりいかないのが、難しいんですけど…



ガンダムトレーラーがまだ残ってるので、ギャラリーはもうチョイ先になりそうです。

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索