Archive: 2009年08月  1/1

表面処理へ

ジムもあらかた整面が終了しました。ちょこちょこ微調整してます。あと本サフを吹いて、表面処理です。でも、とりあえずは旧ザクかな。...

  •  0
  •  0

塗装開始?

ようやく、旧ザクの表面処理が終了しました。塗装に入ります。この時期は塗装には、イヤですね。...

  •  0
  •  0

ガンダム胴体部

まだ途中ですが、胴体部です。股間部の耐熱フィールド発生装置は、直線的なキット形状をゆるい曲線に変更。C面もなくしてます。フロントアーマー上部の段差もプラ板で一直線に。さて、以前質問のあった肩関節ですが、こんな感じでポリキャップは入ってます。キットのポリキャップ受けをそのまま利用してます。ただ、そのままだと入らないので、干渉する内部を削り取ります。(左側はキットのままです)ポリキャップの組み合わせはこ...

  •  0
  •  0

ガンダムいきまーす

さて、お台場のガンダムはもうすぐ終了ですが、G30thの製作を開始していきます。いつものように、脚部からです。やってることは、ジムと同じです。フトモモ上部を延長、関節部を隠します。足首部は、関節を多重化して、カカトと甲を形状変更します。詳しくはジムの脚部記事を見てください。ジムとの違いはヒザ。ここは、HGUCのヒザを移植。厚みがあるので、2ミリほど設置面で薄くしてます。ダクトのラインもプラ板で変更。やはり全...

  •  2
  •  0

バランスチェック

ジムにも一次サフを吹きました。グレー1色になって、シルエットがわかりやすくなりました。これで、見えなかったところも出てくる?キズも見えてくる。^^;うーん、少しバランスを見直します。というわけで、表面処理にはいけません。まだ、ちょっといじります。...

  •  0
  •  0

形状変更

頭部の形状を変更。モノアイの支柱を、プラ板で前方へ移動。とりあえず表面処理も終了。パーツ洗浄して、本サフにいきます。ここからが勝負!...

  •  0
  •  0

すてサフ

一次サフを吹きます。まだ一部、手を作成中ですが、プロポーションと干渉箇所のチェックをします。キズは…たっぷり有ります。表面処理をしつつ、調整していきます。サフグレーって落ち着きます。...

  •  2
  •  0

指揮官機

ツノ付きの隊長機も、頭部の差し替えで作成。現在、ひたすら各武器の持ち手を作ってます。楽なのはHDMなんですが、入手しにくいのと高価格がネック。やはり、握り拳のようにキットを使用してスクラッチするのがいいんでしょうが、使用する手首がもうない。新しくキットを購入するか、部品注文か、パテの削り出しでイチから作るか…マニピュレータセットっての出しません?バンダイさん。そろそろ、ガンダムいきまーす。...

  •  4
  •  0

ファースト系は丸指?

ランドセルは、HGUCを使用してるんですが、やはりシールド接続用の穴が気になるので、プラ板で塞ぎます。代わりに、シールド接続は磁石で行います。マイナスモールドは市販パーツで再現予定です。あと、バーニア部も面積を小さくしました。で、そのシールド。ネオジム磁石を仕込みます。また、グリップをHGUCから移植してます。腕にも磁石を内蔵しているので、ガッチリ固定。ちなみに、コブシはこだわりの丸指です。^^...

  •  2
  •  0

格闘の拳

マニピュレータです。キットパーツを芯に、ひたすらパテ盛り⇔削り出しの繰り返しです。パテの乾燥待ちのために、時間がかかります。ジムの手もいっしょに作業してるので、まだまだ途中です。乾燥待ちの時間中に、シールドを加工します。ニコイチして大型化。ザクのシールドってこのぐらいでかいイメージがあります。約10ミリ左右に延長してます。スパイクはまだ付いてません。裏側もキットモールドを参考にプラ板でディティール。...

  •  0
  •  0

What's New