■2009年03月

■武器類製作

武器類の製作です。
ガンダムMk-Ⅱ21
ガンダムMk-Ⅱ22
各センサー・ダクトは削り取って、シャープな市販パーツを使用。
ビームライフルの後部円筒状のパーツは、処理しにくいのでプラ棒で新造。

装備状態
ガンダムMk-Ⅱ23
手はHDMのMk-Ⅱ用を、指先の角度を変更して使用してます。
バルカンポッドはまだ途中です。

で…
ガンダムMk-Ⅱ24
ポージングして遊ぶ。
いえ、干渉箇所のチェックです。

バズーカを腰のラックに付けると、ポージングにかなり影響でますね。

ブログランキング

■フライングアーマー

えー、たしかガンダムMk-Ⅱは限定版以外エゥーゴカラーの単品販売はありません。
ということで、フライングアーマー付きです。
ガンダムMk-Ⅱ20
仮組みしてみました。

特に問題なさそうなので、ストレート組みでいきます。
といっても、面はでかいし、けっこう面倒そう。

てか、デカイ。

ブログランキング

■微調整

フトモモが細く感じたので、両側面に0.5ミリプラ板を貼って幅増ししました。
ガンダムMk-Ⅱ18

全身はこんな感じに。
ガンダムMk-Ⅱ19
無骨さ出たかな?

ぜんぜん進んでませんね。

ブログランキング

■全身像

さて、更新が遅れ気味なのでスピードアップしていきたいのですが…


腕部です。
ガンダムMk-Ⅱ13
下腕は、2ミリ延長。
手首カバーはHGUC定番の作業。バーニアパーツを加工して使用。
ヒジ関節は、コトブキヤの「ダブルジョイント」を使用して二重関節化。

肩部
ガンダムMk-Ⅱ14
プラ板で、後ハメ化。
サイドのバーニア部の下部をプラ板でふさぎます。
肩関節フレームの上部は1ミリ短く。

HJを参考にしてます。てか、まんまですね。

頭部
ガンダムMk-Ⅱ15
フェイス部は、好みでクマドリ部を大きく取ってます。
パテやプラ板で形状変更してます。
アゴ部も角度を変更してます。
アンテナは作業中に折れる可能性があるので、まだシャープ化してません。
後は各部を掘り込み、モールドをシャキっとさせます。

バックパック
ガンダムMk-Ⅱ16
整形しにくいので、サーベル部を後ハメ化。
といっても、プラ同士のボールジョイントなので、穴を広げるとスカスカです。
ポリを仕込むスペースもないので、悩みましたがABSランナーのタグを積層して、ブロックを作り気持ち小さい径の穴を開け、中に組み込んで差込むようにしました。
ダクト部は、市販パーツを使用。

ガンダムMk-Ⅱ01 ガンダムMk-Ⅱ17
素組み     改修中

こんな感じになってます。
手が、不細工ですね。頭部もまだ改修します。

ブログランキング

■Mk-Ⅱ胴体部

なんか、PCの調子が悪い。どうもHDが逝ってしまったようです。
OSの入っているメインのHDは無事のようですが、データ用のHDは「フォーマットして下さい」って出てアクセスできません。
どうしよう…クラッシュってヤツ?


ま、そんなこんなで更新が滞ってましたが、Mk-Ⅱの胴体部です。
腰部
ガンダムMk-Ⅱ10
股間は1ミリ延長。
サイドアーマーは、上部からのぞくスキマを埋めるべくラインを変更。
プラ板を貼っただけです。裏には補強のプラ板を貼ってます。

で、これをヤルとフロントアーマーが干渉して、上まで上がらなくなってしまうので、ボールジョイントに変更して、可動範囲を拡大してます。
もちろんダクトはフチ薄化。


ガンダムMk-Ⅱ11
首は切り離して1ミリ延長、さらに後ろへ移動。


胴体部
ガンダムMk-Ⅱ12
胸部のセンサーは整面のジャマなので、切り取ってプラ板で作成して別パーツ化してます。


模型画像は無事でした。^^

ブログランキング

■ギャラリーアップ

HGUC νガンダム
νガンダム、ギャラリーにアップしました。

やはりファンネルを背負うと重心が傾きますね。
足に重りを入れたほうがいいみたいです。入れてませんが。

このνガンダムは、HGUCでは最高のデキではないでしょうか。
やはり伊達じゃないです。

ブログランキング

■ファンネルベース

ファンネルのベースはこんな感じに
νガンダム40
アクリルキューブにプラ棒を差しただけです。
プラ棒の先には、磁石を接着してあります。

磁石での接続になります。
νガンダム41
こんな感じ。
長いベースでも、不安定ですが倒れないです。


ということで、ようやく完成になります。
いつものように、アクションポーズを撮影してUPします。

ブログランキング

■本体完成!

νガンダムの全ての塗装工程が終わりました。
νガンダム33

で、メタルパーツを取り付けていきます。
各部バーニア
νガンダム34 νガンダム35

ヒザ関節のシリンダー
νガンダム36

頭部のバルカン
νガンダム37

接着には瞬着を使いたいのですが、位置決めが難しいのと白化が怖いので、エポキシ系の接着剤を使います。

νガンダム38
ここはツブシ玉です。

各センサー&ツインアイには、メタルテープ+蛍光テープを使用。
gundam-nt-132

これでようやく全ての工程が終了。
上がるテンションを抑えつつ、塗膜に気をつけながら組み立てていきます。

ということで、とりあえずνガンダム本体は完成。
νガンダム39
"本体は"です。

この後、ファンネルのベースを作ります。

ブログランキング

■完成間近?

現在スミ入れ中。
νガンダム32
基本塗装は終了しました。
意外と細部の塗装が多いです。作業率低下ぎみ。

なかなかトップコートに進めない。

ブログランキング

■マスキング

νガンダム塗装中です。
ホワイトが完了したので、マスキングをしてイエローを塗装します。
νガンダム31a
僕は結構マスキングゾルを多用します。

直線的なところはテープですが、小さいパーツや複雑な三次曲線なんかはゾルでいきます。
付属のハケではなく色調スティックでのばしながら、液体特有の表面張力を利用して塗っていきます。

ゾルだとテープの境目から塗料がしみこむ失敗も少ないと思います。


で…
緊張のマスキングはがし。
νガンダム31b
ま、OKかな。

ブログランキング

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】