■2008年08月

■ケンプファー腕部

最近なかなか時間が取れず、作業が進みません。
コツコツと1日1パーツづつって感じです。

さて、ケンプ腕部です。
ケンプファー05
下腕の穴は開口。
手首カバーも市販パーツに置き換えます。

肩なんですが…
ケンプファー06
内部隠しをごっそり削り取ります。
その後とりあえず、フチうす化。
バーニアは、後ハメ化します。

内部のディティールどうしよう

ブログランキング

■ハイゴッグ肩の裏

ハイゴッグもチマチマ進めています。
肩の裏は何もないので、ディティールを加えます。
ハイゴッグ06
裏側のダボを削り取った後、フチにスジボリを加えて、中央にプラ板を貼ってモールド。
劇中では、パイプらしき物があるので、アルミ線を曲げて作ります。
んー、ハンド・ミサイル・ユニットに干渉するかな。

チョットあっさりぎみなので、もう少しいじります。

ブログランキング

■ケンプファー 胴体部

さて、胴体部です。
ケンプファー03
股間のダクトは、WAVEのフラットバーニアを埋め込みます。
胸部はバンダイエッジ処理で丸くなってしまったので、プラ板で尖らせます。
バーニアは、フチうす化。
首周りは、パイプを別パーツにするため、くりぬきます。

背面。
ケンプファー04
穴を開けて、フチうす化。

ブログランキング

■ケンプファー脚部

脚部です。
ケンプファー02
ヒザアーマーが細い気がするので、側面に0.5ミリプラ板を貼り、ボリュームアップ。
くさび状に削りこみ、正面のみ幅増して全体の幅はそのままです。

他は、モールドやスジボリの掘り込み等。
入り組んでるんでペーパーが、かけづらいです。

ブログランキング

■ハイゴッグ胴体部

胴部の後ハメ化。
ハイゴッグ04
接着面の前後の違う位置で切断して、位置決めをしやすくしてます。

頭頂部。
ハイゴッグ05
分割方法を変更。
スジボリ部分で、切りはなします。

モノアイはボールジョイントで可動化します。
ボールジョイントの受け部はポリ製ですが、ボール部はプラ製を使い、軸に直接丸ノズルを接着。
塗装後、定番のH・アイズを埋め込みます。

ブログランキング

■HGUC ケンプファー仮組み

きました、HGUC ケンプファー。
早速、仮組み。
ケンプファー01
いやー、かなりいいデキなんじゃないでしょうか。
接地性も良いし、なにげにヒザアーマーは、連動可動します。

アレックスの発売から、ずいぶん間が開いたので、待ってた方も多いと思います。
ていうか、月末の発売だと思って、ハイゴッグを製作してたんですけど…


それはそうと、左肩のスパイクの取り付け、取説見ても上下わからないんですけど。

ブログランキング

■ギャラリーアップ

ガンキャノン量産型
ギャラリーページ出来ました。
いつもながら、変わり映えしませんが、どうぞ見てやってください。

ブログランキング

■ガンキャノン量産型 完成

全塗装が完了しました。
で、出来上がったパーツを組み立てていきます。
ガンキャノン量産型17
段々と、シルエットが出来上がっていく。
んー、この瞬間がたまりません。ワクワクします。

と、いうことで完成しました。
ギャラリーは作製中です。出来次第UPします。

ブログランキング

■基本塗装終了

基本塗装が終了。
ガンキャノン量産型16
後は、スミいれ、微調整等です。

明日には、出来るかな。

ブログランキング

■ハイゴッグ整形中

まだ途中ですが、各部整形したハイゴッグです。
ハイゴッグ03
ダクトの薄々化、頭部&肩先の先鋭化、各部スリットは半丸プラ棒で作り直し。
股間のダクトは、市販パーツを埋め込んでます。

肩の裏、スッカラカンですね…どうしよう。


ガンキャノン量産型15
キャノンは、塗装中。
マスキング嫌だなぁ。

ブログランキング

■ハイゴッグ足の裏

足の裏側です。
ハイゴッグ02
キットのモールドは、肉抜き穴で再現されてます。
が、これではあんまりなので、プラ板でふさぎます。

同じパーツを何個も作るのは、精神的にキツイですね。
チョット手抜きです。

ブログランキング

プロフィール

エス・ケー

Author:エス・ケー
プラモ狂四郎ドハマり世代
主に1/144を中心にしたガンプラ制作日記
ガンプラ以外も作ります。

ギャラリー

月別アーカイブ

ブログ内検索