category: HGUC ザクⅡ改  1/2

ザク改製作開始

早速、仮組み。劇中よりスマートな感じ?これはこれでカッコイイのですが、なんて言うか、重心位置の問題なんでしょうか? 重さを感じないと言うか。うーん、とにかく待ってたキット。じっくり攻めますヨ。アレックスのほうも塗装前の状態なんで、同時進行でいきますヨ。...

  •  0
  •  0

FZ脚部

脚部です。全体に1ミリプラ板をはさみ、ボリュームアップします。単純にパーツを切り、スペーサーをはさむ方法だと、内部フレームや関節部の調整、ディティール等、ややこしくなるため、プラ板をはさんだのは前のパーツのみ。フレームパーツは後部パーツに接着。当然、前パーツとズレがでるので、パテでならします。ヒザパットや、ソール部は、0.5ミリのプラ板を側面に貼りつけてます。もう少し、ボリュームアップするかも…アレッ...

  •  0
  •  0

旧キット

この日のために、とっておいた旧キット。ウソです。いつか作ろうと思って作ってなかったモノです。そういえば、新品のまま取ってあったようなと、古い記憶をたよりに、押入れの奥を捜索。あった!ビニールも開けてなかった。さて、HGUCに使えるだろうか。...

  •  0
  •  0

FZ胴体部

さあ、ポケ戦の「主役機」、ザク改の製作をいきます。上半身です。胸部前面にプラ板を貼り、クサビ状に削り、1ミリ前に突き出します。胸のスリットは凸から凹へ彫りなおしました。ダクトは、コトブキヤ製のパーツを、幅ツメして使用。バックパックは設置面で1ミリ、ボリュームアップ。腰はストレート。各部スジボリ、バンダイエッジ処理をしたぐらいです。腰、思ったより動きませんね。...

  •  0
  •  0

FZ腕部

ザク改の腕部、やはり迫力不足なので、ボリュームアップします。下腕を、旧キットから移植しました。右側が旧キット。何の加工もせずに、ピッタリ入ります。チョットびっくり!ただ、可動範囲が狭くなるので、切り欠きを少し削ります。スパイクアーマー&シールド スパイクアーマーは、接着面でクサビ状に幅増しして、内側にプラ板を貼り、大型化。もちろん、スパイク基部は、スジボリをして中から生えてるように。シールドも少し...

  •  0
  •  0

バーニィ、あいつに勝てる?

劇中では、被弾してアルの眼前をかすめて飛び去り、強烈な印象を与えてくれる頭部。アップ時のディティールも細かく画かれてます。とりあえず、その時のギョロリを再現したいので、モノアイは可動化します。キットには、ちょうど良い穴があるので、そこに3ミリ径のポリランナーを入れ可動軸とします。モノアイは、コトブキヤのモビルパイプに、丸モールドを組み合わせて作ります。土台のほうも、干渉する部分を削ってます。プラ板...

  •  0
  •  0

FZ拳

手を作ります。でかいので小型化しようと思ってたんですが、他のボリュームアップで気にならなくなったので、大きさはそのままです。左拳は、指の第二関節から先をパテで作製。左平手は、親指を切り取り、角度を変更して接着。マシンガン用は、そのまま。ヒートホーク用は、さすがにマシンガン用を使うのはアレなので、パテ&プラ板でスクラッチ。1/144のアルがほしいですね。...

  •  0
  •  0

ディティールアップ

各部のディティールアップをしていきます。スパイクアーマーの丸モールドは削り取り、WAVEのU・バーニアフラットを埋め込みます。これはフロントアーマー。ここの丸モールドもU・バーニアフラットを使用。脚部のバーニアは、穴を開けてメタルパーツを使います。後部のバーニアは、コトブキヤ製。動力パイプ受け部は大きすぎるので、丸ノズルを埋め込み後、開口。さて、その動力パイプは、コトブキヤのモビルパイプを簡易旋盤して整...

  •  0
  •  0

Bタイプ頭部

フリッツ型ヘルメットの頭部。頭頂部を裏打ちして削り込み、低くしてます。モノアイ部はノーマルタイプと同じく、ポリ軸とモビルパイプで可動化。...

  •  4
  •  0

ザク改バランスチェック

下地を均一にして、バランスチェック。キズがたくさん浮かび出てきました。大きなキズは瞬着、細かなキズはラッカーパテで埋めていきます。こっからがパテの乾燥時間やらで時間が余るんですよ。次の仮組みでもしてよっかな。...

  •  3
  •  0

What's New